See Saw gallery + hibit

7.11 sat − 8.29 sat 2020

星野武彦defragment

8月9日[日]−8月18日[火]|夏期休廊


昔、交通事故に遭った時に
頭をぶつけたのか記憶喪失になった。
その事故の直前1時間程度の記憶が
すっかり無くなってしまっていたのだ。
後日落ち着いてみると、
どうやら他にも過去の記憶が
ところどころ無くなっているようだった。
 
昔、コンピューターにハードディスクドライブという
ディスク式記憶装置があった。
その記憶装置にいろいろなデータを書き込み、
そして消去を繰り返していくと徐々にファイルは断片化し、
ところどころに隙間ができてしまい
読み取るのに時間がかかってしまっていたのだ。
そのため、ばらばらになってしまった記憶を再配置して
最適化(デフラグメンテーション)するプログラムがあり、
定期的に実行していた。
 
あの時無くなってしまった記憶があった場所は
どうなってしまったのだろう。
断片化と最適化を繰り返していった記憶のかたちは
どのようになるのだろうか。

Takehiko Hoshino

1976 愛知県生まれ
2004 愛知県立芸術大学美術学部油画専攻 卒業

主な個展
2019 「トレーニングルーム」switch point、東京
2018 「迷信」bgm gallery and shop/Finch Arts、京都
2008 「My Heart and the Real World」magical, ARTROOM、東京

主なグループ展
2017 「渓谷/そっくり」switch point、東京
2016 「ユーレイの海馬」市民ギャラリー矢田、愛知
2012 「一枚の絵の力」NADiff Gallery、東京
2011 「フリーフォーオール −地獄変−」island MEDIUM、東京
2010 「脱臼」island、千葉
2008 「THE ECHO」ZAIM、神奈川

back to index
page top