See Saw gallery

1.18 sat − 2.29 sat 2020

渡辺豊NAME

特定の「名前」をインターネットで検索し、真贋不確かな結果を積極的に受け入れ、多数のモデルとして捉えそれらの要素を多角的に取り込み、一人の肖像として制作したものが「NAME」シリーズです。
人物をモデルにした作品と、家族として名付けられ生活を共にする動物たちをモデルとして描かれた作品は、現在の様々な不安要素に目を光らせ、見る者を守り、戦いを促すような、密やかな攻撃性も提示できたらいいなと思っています。

オープニングパーティー
1月18日[土] 18:00−

トークイベント
2月29日[土] 18:00−
渡辺豊+千葉真智子(豊田市美術館学芸員)
トーク終了後、クロージングパーティー

Yutaka Watanabe

1981 東京都生まれ
2007 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース 修了

主な個展
2019 「Early works」Maki Fine Arts、東京
2018 「NAME」Maki Fine Arts、東京
2017 「soft construction」Maki Fine Arts、東京
2016 「The good old things is new forever」switch point、東京
2015 「Twisted Land」gFAL、東京
「Melting land」JIKKA、東京
2013 「渡辺豊展」8/ART GALLERY / Tomio Koyama Gallery、東京
2009 「渡辺豊展」TKG Contemporary、東京

主なグループ展
2019 「シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」ポーラ美術館、神奈川
2008 「第4回府中ビエンナーレ トゥルー・カラーズ―色をめぐる冒険」府中市美術館、東京

hibit

1.18 sat − 2.29 sat 2020

青木真莉子+渡辺豊四角いはなし

sodaの企画による親密すぎる展覧会「NEW INTIMACIES / ニュー・インティマシー」(2020年1月12日[日]−2月1日[土])への参加をきっかけに、青木真莉子と渡辺豊が共同制作した作品をメインに展示します。

back to index
page top