See Saw gallery + hibit

5.12 sat − 6.30 sat 2018

池谷 保周り

最近は、「絵の時間の空間が立体的になってきて、絵が浮いてその部屋を動きまわっている、時間もその空間ではきれぎれの点になって動いているので行ったり来たりできるので楽に絵に任せて描ける、普段の時間とは違う感覚なので始まること終わることから自由になってひとつひとつの行為が生きてくる」という感覚で描けたらと思っています。

◯オープニングパーティ
 5.12 sat 18:00-

Tamotsu IKEYA

1982 静岡県生まれ 静岡県在住
2006 東北芸術工科大学美術学部 卒業
2008 京都市立芸術大学大学院 修了

主な個展:
2012 「ドローイングの展示」@KCUA(京都)
2008 「入れかわる」児玉画廊(東京)

主なグループ展:
2017 「Dribble2」2kw gallery(滋賀)
    「みえるような、みえないような」高浜市やきものの里かわら美術館(愛知)
    「メイメイアート」茅野市美術館(長野)
2016 「亀崎せこみち展」半田市亀崎町一帯(愛知)
    「I’ve felt like this somewhere before.」ギャラリーミカワヤ(愛知)
2014 「eeny,meeny,miny,moe|red」eN arts(京都)

back to index
page top